第6回ワードプレスレッスン(2018.1-3)

無料テーマでピアノの先生につくってあげた話

リテラシーが不安な場合は簡易HP、アメーバブログで間に合わせても。

子テーマをつくりたい・つくり方

firstでやります

インパクトある画像をばーんと持ってきても

フォルダつくります。zipにしてアップロードする方法

名前あわせる

**サイバーダッグ内でテーマの名前みるのが確実です!!

どのドメインで子テーマをつくるか・・・テーマを答えてしまった

anissaはやめた

メニューのたて幅がせまいので

cssでmarginをつかって上をあけるだけ

フリー素材サイトを駆使しよう

おすすめサイト:Beautiful Free Images | Unsplash

https://unsplash.com

英語サイトです

ちょっと勉強するとなんでもできます

(レイアウト)

トップページを区切っても

first子テーマつくる

エックスサーバー管理画面・・・でなくサイバーダック

「wp-content」

「〇〇-child」というフォルダをつくる(わかりやすく)

「first-child」空フォルダを

2つのファイルをつくります`functions.php``style.css`

atom(エディタ)を使って作ります

Atomのつかいかた

アップルマークの2つとなり「開く」

デスクトップにある「firdt-child」を開く

その上で右クリック。`functions.php``style.css`を新規作成。

フォルダの中に2ファイル入ってるはず

style.cssの方(記載)

/*
Theme Name: Twenty Fifteen Child
Template: twentyfifteen
*/

テーマ名が大文字(First)でも「小文字」でファイル名などをつくるようにしました。

サイバーダックの中を見ると「first」と小文字で書かれてあったからです。

空白キー(twenty fifteenの間のスペース)もつめて書くことにしました。

first-child   first

twentyfifteen-child   twenty fifteen

functions.phpの方(記載)

Atomに下記をコピペします

<?php add_action( ‘wp_enqueue_scripts’, ‘theme_enqueue_styles’ );
function theme_enqueue_styles()
{ wp_enqueue_style( ‘parent-style’, get_template_directory_uri() . ‘/style.css’ );
} ?>

親テーマをインストールしたあと「子テーマ」インストール

ダッシュボードで子テーマをインストールするか

スタイルシートのファイルが効いているかどうか確認する(子テーマ)

外観>テーマの編集

5行目に追加して見る(CSS)

p { color :  red ; }

本文の文字色が赤になる「きいています」

pを削除して元に戻します。

子テーマの意義

記事下にバナーを設置するhtmlなど独自カスタマイズを何か書きたいとき、子テーマなら消えない

親テーマだと消える

更新しただけで消える

single.phpなど上書きされてダメ

子テーマを最後に読んでくれるから

テーマネーム

テンプレート

親テーマ

子テーマの名前にハイフンをつけてみる

anissaもつくってみる

「anissa-child」フォルダ

Atomにドラッグ・ドロップ直接しても、phpとcssのファイルを2つ作れる。

「Anissa」と大文字のテーマだけど、自分のつくったフォルダは「anissa」と全部「小文字」。

ですので「style.css」内の記載も「anissa」と小文字でかく。

「anissa-child」も小文字

同様に作業して・・・

「anissa」の表示を確認して「css」で「red」の文字になるかもカクニンしてみる。

p { color : red ; }

1万円の有料テーマの「子テーマ」もこの作り方でいいか?

いいです。同じ

笑い

相手のサーバーにつくってあげないと上手くいかない

自分のサーバーに作ったのは「練習」「リハーサル」

相手のはデザインだけはすぐ移せるけど他は移すのむずかしい

URLは?アドレスは?サーバーのデーターベースでつくるのが一番少ない

お客さん側で用意してね

リテラシーが足りない場合は

3000〜5000円で1か月、データーベースをこちらで持ってあげて、わたしのエックスサーバーでつくってあげても

「更新」も別料金

「文章」ライティングも別料金

「大きなバナー」もちろん別料金

フォトショップでバナーつくる勉強すべきか?

 

別記事「イラスト・バナーを描くには!?」

でまとめます

なんなんちゃんねるを「完全に」https化します

https〜で表示されるのですが、http://〜でもつながってしまうので、(httpsに自動転送されるように)設定します。

自動的に「リダイレクト」で飛ばせるように、サーバーで設定します。

方法は

エックスサーバー管理画面

.htaccess編集「hsアクセス」

アパッチとよばれるサーバーソフトの設定でURLにアクセスしたらどうふるまうかを設定する

4つあるうち設定したい「ドメインを選択」する

「編集」します!(コード追加) [  ]かっこ間違ってるかも

RewriteRule./index.php[L]

の下に1行あけました。そこにコードをたします

このへん、こうなるように

<IfModule mod_rewrite.c>

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L] </IfModule>

すきま開けた1行のところに、この3行をいれこみます

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

このようにちゃんと入ったので

「.htアクセスを編集する」ボタンをクリックします(.htaccess)

「確定」で2回目もおします

httpでアクセスしてみる、リダイレクトちゃんとしてくれるか

グーグルクロームで「保護された通信」httpsに全てリダイレクトされた方が良い

グーグルからの評価も高くなる

リダイレクト SSLの設定とセット

そのほか

なんなんちゃんねるのhttps化がうまくいってない

いろいろ考えてもらった結果、ヘッダー画像に挿入した画像1まいが「http」になっていて「s」がついていない

画像のURL(絶対パス)がsつきで一致すれば、サイト全体の不具合が上手くいくのではと

データベースがあやしい

データベース内がhttpになっていて不具合

httpsにならないと上手くいかない

ではデータベースを直しましょうか

(あれ?直さない)

直すっぽい

自動インストール画面へ ドメイン選択

サイバードックにいらないのがいっぱい残ってる

それを消す

放置、めんどくさい

デフォルトな状態がわかればどれを消せばいいかわかるのですが・・・

public_htmlだけまっさらに空にすればよい

これ以外を残して全部けしていいよう

サイバーダックで作業します

いっぱいあるのを2つのこして(デフォルトとindexだけ残す)「右クリック」で削除しました

無料ライブドアブログからワードプレスへの移転・移管でやること

1. 文章と画像を抜き出す
2. レンタルサーバーを契約
3. 独自ドメインのネームサーバー 変更(SSL化も忘れずに)
4. レンタルサーバーにwordpressでサイト作る
5. 抜き出した画像と文章を移管 (データベース)
6. 旧ブログへのアクセスを新ブログにリダイレクト

ショップページのつくり・基本

検索できてもらう・集客・SEO記事たくさん

ランディングページに行ってもらう(長め)体験受付ページでコンバージョンをとるように

10秒が限度、動画をのせるのが一番よいのでは

かわいいページよりお客さんにとってメリットあるページになるようにする

さいごに・ミニ知識

・ダブルクリックすると単語ごと選択してくれる

・command + S で保存

・プログラミングの勉強で「英語」がよく出てくる

「翻訳」かけて読めるようにするのはかまわないし良い

・http://〜〜com/wp- login.php」で各ワードプレスのダッシュボードログイン画面にいける

・「wp-content」の中にテーマのフォルダがある