トップだけでなく全ページhttps化するには

ワードプレスレッスン2018初夏より、長くなってしまう「全ページのhttps化」を抜き出してみました。

あちらの文章も少し短縮化できます。

全ページhttps化します

*本日2018.7月現在、自分の所有ドメイン(4つくらい・サブドメイン含む)は全ページhttps化が済んでいます

表示テスト用につかっている新潟wpページ(複数)、ピアノ独学HPとピアノ先生向けのHPドメインが、まだ全ページhhtps化していませんので、これから行います。

〜手順とphpプログラムを教えてもらいました〜

サブドメインのHP、おそらくサブフォルダのHPでもSSL可はだいじょうぶだと思います。(今までこれらの完全なSSL化が謎でした。全転送されずにhttp,https両方とも残ったりして)

おおまかな流れ

すでに終わっている作業をここに書きます

初めてつくったwpサイトではここから行います

(i)サーバーパネルでドメインをえらんで「SSL化」しておく

wpの自動インストール前にやってしまってよかったと記憶しています。

時間がかかることもあったと思います。

(ii)下で行うのですが「.htaccess」(上級向き)のphpを、書き換えます

(iii)wpのダッシュボードに入り、設定>一般でしょうか

http://nannanchan.com

http://nannanchan.com

のように2か所ほどURLを書く場所があるので

「httpにsをつけてhttpsに」sを2か所たしてあげます

https://nannanchan.com

https://nannanchan.com

*この作業(iii)をうっかり先にやってしまい、エックスサーバーやドメインの設定がちゃんとできていなかったせいか、「ダッシュボードに入ることができずに締め出された」ことがありました。

・エックスサーバーからのSSLをいったん解いて(ナシに戻して)

・(i)(ii)(iii)とダッシュボードは後回しにするようにして、301リダイレクトがちゃんとできるようになりました

*おわったら「表示テスト」します

・グーグルクロームで行うこと。「保護された通信」とバーの左に出ればOK

・https〜でつながったからと安心しないこと。httpで表示されるものは不完全で、httpとウィンドウに手入力しても「https」に自動転送されるところまで出来たらOK

復習はここまでにします。

以下、2018初夏のレッスンで教わった「全ページのhttps化」でした。

全ページのhttps化・作業(.htaccess)

・「〜〜.com」「△△.net」など設定希望のドメインを選ぶ」→「SSL化する」をクリック→「追加する」をクリック(作業完了)

みたいなのは、先にやっておきます。

・ダッシュボード内のURL(設定>一般)「http://〜〜.com」「https〜〜.com」(sつき)に2か所、書き直すのもやってあります。

1 エックスサーバー・サーバーパネルに入ります

左下「設定対象ドメイン」一覧から、全https化したいドメインをえらびます

2 .htaccessのphpプログラムを書き換えます(上級)

エックスサーバーのサーバーパネル・ダッシュボード内の

「.htacessの編集(高度)」は、下記のphpに書き換えました。

「親ドメインサイト」の場合にはこのphpで全SSL化オッケーのようです!

*1度おしたあとに忘れずに、「確定」ボタンを、もう一度押しましょう!

テストしてみたら、1ページずつの各々ページでちゃんと(httpから)httpsに転送できるようになっていました。

こちらの(トップページではない)個別ページ、httpはhttpのままではなく
http://nannanchannel.com/hensinritu-up-lancers

httpsに飛ばされていると思います。
(301リダイレクトではないようですね。いつの日かプログラム内容を調べます)

3 httpではなくなったか表示テストします

https://nannanchannel.com/hensinritu-up-lancers

この「nannanchan.com」の現在のページも、httpからhttpsに転送されるようになっているかと思います。

さいごに

https化のことがなければHPつくりも楽なのに・・・

と思ってしまいますが、攻撃してくるスパム・ウイルス、いろいろ存在することを考えると、やらないわけにいかないです。

ショッピングサイト以外の一般サイトでも、httpsつけるよう検索順位でも評価あがると言われました。

めんどいけどつけてない場合は早めにつけましょう。