アメーバブログでそもそも用事が足りるのでは!?を実践してみる

固定ページはつくれませんが、日々の更新をちゃんとしたい場合。

「アメーバブログでそもそも用事が足りるのでは…!?」と考えてみたので、試作してみました。

jimdoより簡単、操作性はバツグンです!

中学生(?高校生)から大人まで、幅広く使われるわけですね。

アメブロでつくったサンプルHP「さくら会・あやめ会・サンプルHP」

https://ameblo.jp/nannanchannel/

アメーバブログに久々に登録しました

メールアドレス1つで始められます。簡単。

「サブディレクトリ」の形をとっています。

わかりやすい(nannanchannelにしました)

おなじみの管理画面

サクサク投稿できます

カテゴリーは「テーマ」なんですね

この画像では記事タイトルの下に「テーマ」とあります。

「さくら会・日程」「あやめ会・日程」「私のプライベートな日記」「私が出演するコンサート情報」というカテゴリーを、アメーバでは「テーマ」というらしいので、つくっていきました

「テーマ」そして次にかく「メッセージボード」で、記事全体を管理していきます

メッセージボードから誘導すればよい

メッセージボードに文章だけではなく「タグ」挿入できました。

「さくら会・日程」「あやめ会・日程」への内部リンクをはりました。

「むらさき色」「下線」のところです。閲覧者にもわかりやすい。

すごく大ざっぱですが、さくら会・あやめ会の日程だけわかって、あとは日々、記事や写真をのせて黙々と更新していけばいいんじゃない!?と。

会に所属している人なら、自分のパソコンにブックマークして、毎日こまめに読みにきてくれるでしょう。

「新しい記事、更新されてないかな」って

「講師の日記・コンサート情報」もメッセージボードに内部リンクを貼れば、最新情報をよみに行けます。

「固定ページ」はアメブロではつくれませんが、メッセージボードから5つくらいの(固定)ページに「誘導」することで、機能のしょぼさは補っていけます。

「定期読者」(いつも読んでくれるユーザー)だけしか読みにこない場合は、この方法(メッセージボード+簡単な固定記事)でじゅうぶん、用事がたりるのではと思ってしまいました。

さくら会日記、あやめ会日記は「カテゴリー」から読みにいってねと

さくら会、あやめ会の「日記」は、カテゴリー(テーマ)から直接クリックして、読みに行ってもらえばと

ピンクで囲ったところです

ネット慣れしている読者なら、アメブロのカテゴリーに勝手に行って勝手に読んでくれるでしょう。

さくら会、あやめ会、上にでてくる「最新投稿」を「みんな」に読んでもらえばいいという案もあります。

「さくら会・日程」と「日記」がまぎらわしいので「ダイアリー」にかえてみました

「日程」のお知らせは会員にたいせつな情報なのでメッセージボードにはりました。

ダイアリーは見たい人だけ自由に見てねというスタンスです。

軽快な投稿で、サクサク記事更新できます

シンプルテンプレートのままです

メッセージボードとプロフィール欄。

ブログをひらいて最初に目に入るものです

下にスクロールします。

左に最新記事

右は「AD」Adobe社の広告です

無料ブログなので広告はいるのは仕方ないですね

もっと下に動かせるかもしれません

記事下の真っ赤・お城?の広告もちょっとじゃま

赤いのは「BIG」というスポーツくじの広告

お城のはadobe社の写真・補正ソフトのサービスです。

今日1日パソコンの記事ばかり書いていたから、Adobe社の広告がでるのでしょう。

広告をスルーして、下にスクロールします

「テーマ」(カテゴリーのこと)

このカテゴリーから、読者を誘導していきます

「単なる日記」というのは、最新記事だけ読んでもらい

「固定ページ」にしたいものはメッセージボードにURLはりつけで大丈夫

カレンダー

いらないなら非表示に

「読者になる」ボタン

アメーバブログは「SNS」の要素がつよいです

「アメブロユーザー同士で交流してね」と望まれている集合住宅です

コメント欄を閉じた設定にしています

適当にスルーしながら使えばいいのではないでしょうか

下にスクロールします

大きな広告です(AD)

勝手に広告はられて嫌な人は、他会社の無料ブログつかったり(もっと高度でわかりにくい)ワードプレス設置します(そしてむしろ自分で広告はって収入にする)

もはやここから下は全く不要なページなのですが

下にあるだけありがたいと思わなければ(無料ですし)

「アメーバ人気のブログ」紹介

公式(アメーバ)記事ランキング

一番下にいろいろ

「サイバーエージェント」が提供しているアメーバブログのサービスです。

関係ないのですがサイバーエージェント社は結婚、出産問題をかかえがちな女性が働くのにとても環境の良い会社だと聞いたことがあります。

会社の近くに住みやすくする、職場復帰あたりでしょうか。

使う人も働く人も「キラキラ女子」のイメージがつよい会社、ブログです。

アメブロって「荒らし」対策にも力を入れてるイメージがあって(ログインユーザーでなければコメントできない設定とか…ほとんどmixiかFacebookです。昔からあるのにこの思想はえらいと思っている)

元スマップの「新しい地図」の3人(草なぎさん、吾郎さん、香取さん)出演のアメーバTV(2017.11月)の成功も記憶に新しいところです。

jimdo、wixより更新作業しやすい

作業する人の「慣れ」もありますが、HPの形をしたjimdo、wixの管理画面より、だんぜん更新がしやすいです。

「固定ページ」「HPっぽい見た目」にこだわらなければ、アメブロでメインサイトをつくるのも使い方によってはアリだなと思いました。

特に、頻繁にちゃんと更新をしたい人にとっては「新しい記事の書きやすさ」って大事ですよね。

今日jimdoの「ブログ日記」も使ってみたのですが「記事書く気がしない・・・」と思ってしまいました。

パソコン画面のほんの一部だけ「入力欄」があって、狭くてモチベーション上がらないんですよね。

アメブロの投稿欄は「広々(ひろびーろ)」としていて、書いていて楽しかったです。

ちなみにここのワードプレスHPも管理画面に「じか書き」していますが、2000字以上で納品している「ディズニー記事」は、メモ帳のような「テキストエディタ」に下書きして、それをコピペして貼り付けてから投稿しています。

ライター仕事の人やブロガー(ブログ書いて広告はってる人)はたいてい、テキストエディタに下書きしてから、ワードプレスに投稿しています。

画面が重くて、なんか書きにくいんですよね。

アメブロなど無料ブログはその点、「管理画面」に記事をじか書きできる「サクサクさ」があるなと思いました。

おそらく、スマホからでも記事を書きやすいのではないでしょうか。

カテゴリー(テーマ)編集画面

あとで書き直すことも可能です

アメブロ管理画面「歯車」マーク

とりあえず「歯車」をさがして項目がなかったら(テーマの編集をしたい)

歯車の右にある、アメブロ管理画面「三本線」マーク

三本線マークの方に、アメブロの設定に必要な(ほぼ)すべての機能が詰まっています。

三本線を押してさがすと、だいたい何とかなります。

さいごに アメーバブログはあくまで集合住宅

ワードプレスを使っているブロガーさんたちは、アメーバブログを「ブログ扱い」していません。

あくまで「簡易サービス」の範囲です。

「アクセス解析」ついていますが、数値が水増しされているとか(実際に比べた方がわりと言ってます)

ブログの強さとしても「アメーバブログ全員まとめて国内ランキング18位」とか

検索されて読みにきてもらうこともありますが、ちゃんと設置したブログのようには強いブログにはできないサービスです。

それでもアメーバブログの「簡単さ」には、惹かれる面があります。

ワードプレスサイトなどメンテナンスに手間のかかるものを持ったら、メンテナンスしつつ更新作業もあります。

「ピアノの先生」「歌の会主催」そんなにPCに1日、張り付いてばかりもいられません。

「更新が第一」「大事」と考えるなら「ただ書くだけ」で他はなんにも考えなくていいアメーバブログは、欠点もありつつ優秀なサービスだと考えています。

アメブロ欠点:

・いつの日かなくなるかも あくまでアメーバ主催の無料サービスなので

・広告ベタベタ貼られすぎ 無料で借りてるのと引き換えなのでしょうがないです

・機能に広がりがない メッセージボードを有効活用すれば個人教室くらいの規模ならいちおう用事は足せます

(たとえばTDR全サービス(ランド、シー、チケット、問い合わせ、ホテル、レストラン予約)の宣伝の規模だと全然足りないでしょう)

・PC、ホームページ宣伝に力入れてないのがバレる アメブロですませて「手抜き」と思われても気にしないのなら優秀なサービスだと私は考えます

ネットからの集客力はアメブロのSEOの弱さから、ワードプレス設置・グーグル解析利用には劣ります