ワードプレスのバックアップは「Drop Box」に入れています

ワードプレスHPを設置して、今まで以上にしっかり「バックアップ」をとるようになりました。

手動でなく、毎週日曜日、真夜中の3時に行うように設定してあります。

自動保存なので、私自身は寝ています^^。

この記事ではバックアップデータを自動的に保存させている「ドロップボックス」についてお話します。

ドロップボックスとは?

知恵蔵mini解説より

米国のDropbox,Inc.が提供しているオンラインストレージサービス、及びそれを使用するためのソフト。インターネット上のサーバーにデータ(書類、写真など)を保管し、それを複数のパソコンやスマートフォンタブレットなどの間で共有・同期できる。過去30日間内の同期内容を復元することも可能。無料で利用できるディスクスペースは2GB(ギガバイト)。有料のプランでは、100GB(月9.99ドル)、200GB(月19.99ドル)、500GB(月49.99ドル)が使える。2014年3月現在、利用者は世界中で約2億人と言われる。Dropbox社も、13年1年間だけで社員が約200人から500人ほどになるなど、急成長を続けている。

https://kotobank.jp/word/ドロップボックスより

「クラウド」「オンラインストレージ」というとわかりやすいでしょうか。

近頃はもらったメールなども「クラウド」に保管されているようです。

そのおかげで、ケータイの機種変をしたからといって「スマホ内のメールを新しい機種にデータうつさないと」というのをしなくてよくなりました。

新しいスマホでクラウドにつないでも、今までのデータ(写真、メールなど)が見れるわけです。

ドロップボックスもそれと同じようなサービスです。

「この写真はお気に入り。消したくないし時々見たい」というのを入れています。

無料会員で容量がないので、大量の写真は別な場所(ハードディスク)に保管します。

無料だと容量はどのくらいなの?

ドロップボックス「無料」の容量は「2GB」です。

写真だけだとたくさん入りますが、動画や音声ファイル(音だけのデータ)を入れると、すぐにいっぱいになってしまいます。

わたしもmp3ファイル(音声のみ)8つ、動画2つ入っていたので、半分(1ギガ)埋まっています。

あとで不要な動画、音のファイルを削除しようと思います。

便利なのでまだの方はドロップボックス使ってみてください。

わたしもドロップボックスのほか、仕事で「グーグルドライブ」を多用しています。

スマホで撮影した写真をドライブに共有、それをパソコンにダウンロード。

納品記事で文章を書いたものも、グーグルドライブに入れて万一のPC故障にそなえています。

ドロップボックスのアカウントはどうやってつくればいいの?

Drop Boxに招待」で下記の画面にいけます

Drop Box」のアカウント開設ページで「名前」「メールアドレス」「パスワード」を入力し、「規約に同意します」にチェックを入れると登録完了です。

わたしは2016年春からドロップボックスをつかっています。

ワードプレスのバックアップはどうやってドロップボックスに保管するの?

「backwpup」というプラグインをつかって、「毎週日曜の真夜中3時にバックアップをとる」「データ保管先はDropBoxに指定」と設定します。

wpデータのバックアップをはじめて3週間たったので、わたしのドロップボックス内には「3つのバックアップデータ」があります。

今のところ使うよていはありませんが、万一なにかありましたら、このバックアップデータをつかってwpサイトを復元させたいと思っています。

zipで圧縮ファイルなので、サイズも小さめになっています。

さいごに

ドロップボックスを日頃から使い慣れているとクラウド保管の仕組みがわかります。

はじめてで不安なときには、万一なくしたり流出しても大丈夫な写真(ありふれた風景、お料理など。今のところ流出した話は聞きません)をクラウドにアップして、使い方を練習しておくとよいでしょう。

スマートフォンユーザーにとってはクラウドサービスはとても便利です。

パソコン・ガラケーの方にも、HDD(ハードディスク)より気楽に使えるクラウドサービスの紹介でした。

パソコンの故障にそなえてバックアップデータをドロップボックスにしましたが、クラウドサービスが不安な人はハードディスクを指定するといいのかもしれません。

指導者にそのあたり聞いてみます。

Drop Box・登録画面