固定ページをつくってグローバルメニューにもってくる方法

ワードプレスがアメブロよりすぐれているのは「固定ページ」を持てることです。

固定ページを5つ7つつくり、グローバルメニューから行けるようにすると「HP風ページ」がつくれるようになります。

ひと昔前までは、ホームページ作成代行の会社に1ページずつデザインしてもらわないと、メニューつきのHPをもつのはむずかしいことでした。

しかしワードプレスができたことにより、固定ページとメニューをかんたんにつなげるようになったのです。

グローバルメニューとは!?

トップページ、各固定ページの上部(または左)にある、いろんなページにいけるメニューバーのことです。

ピアノ教室サンプルホームページでは「きみどり」の枠がグローバルメニューです。

https://niigatawp.com/pianoschool/

管理画面で固定ページを1〜7までつくります

1 トップページ

2 ピアノ講師紹介

3 当ピアノ教室の特徴

4 リトミックレッスン

5 レッスン料金

6 ピアノコンクール結果

7 連絡先・お問い合わせ

そして「外観」>「メニュー」にいきます

「最近」「すべて表示」あたりに、自分のつくった固定ページが出てくれます。

□(チェックボックス)に5〜7つチェックをいれ「メニューを保存」します。

チェックを入れた項目について、グローバルメニューに見出しが載っていると思います。

まとめ:ウィジェットにも載せられます

固定ページ、ブログはまずさいしょに「メニュー」にのせるのが一般的ですが、「ウィジェット」としてサイドバーに載せることもできます。

「カレンダー」「月別アーカイブ」などはサイドバー内にウィジェットを置いて閲覧者に見てもらうケースがあります(更新型ブログ)

固定ページ、カレンダー、最近の投稿(ブログとして使えます)など、ドラッグ移動やチェックを入れるだけで、つけ加えることができる便利な仕組みになっています。

固定ページの概念がアメブロにないので、慣れるまでは少しむずかしく感じるかもしれません。

グローバルメニューと固定ページ、そしてウィジェットの役目について、何回かさわって慣れていきましょう。