隠しファイル、表示のさせ方(.htaccess macOS)

macOS、サイバーダックを使っているのですが、.htaccessなどの「隠しファイル」は、ふだんうっかりさわってしまわないよう、非表示にしてあります。

今回で3度目の「表示」になりますので、やり方を記録したいと思います。

サイバーダックの「環境設定」>「ブラウザ」へいく

画面上部の「サイバーダック」>環境設定より、ブラウザにいきます。

「一般」の一番上に「’.’で始まるファイルを表示」とあります。

これです!

「チェック」ふだんは外してるので、図のように入れます。

そしてタブをとじます

再び起動したら、フォルダやファイル階層のなかに「.〜〜」と下ドットではじまるファイルも、表示されてると思います。

エディタで編集します

隠しファイルを右クリックして「エディタで編集」を選びます。

Atomなどテキストエディタで編集します。

.htaccessなど、隠しファイルの編集には最新の注意をはらいましょう。

うっかり間違いをかくと、サイト全体が動かなくなってしまうことがあるかもしれません。

隠しファイルを表示させ、使ったあとの注意点は!?

隠しファイル、出しっ放しで「放置」すると、絶対に忘れます。

そしてうっかりいじって、へんなことを書いたり消したりすると・・・大変まずいです。

表示させた隠しファイルは、「チェック」をふたたびはずし、表示できないよう元に戻しておきましょう!

さいごに

マックでなくウィンドウズのFTPソフトでも隠しファイルがあるかもしれないので、見れない場合は検索で出し方を調べてみてください。