固定ページ(メニューとのつなぎ方)・一般投稿との違い

「固定ページ・一般投稿」というタイトルで記事をかきます。
この記事のアドレスを「https://・・menu-blog-1」と名付けました。
・固定ページを「メニュー」(menu)
・一般投稿を「ブログ日記コラム」(blog)
とたとえると、わかりやすいからです。

メニューをクリックすると固定ページにいけるようにしました

みどり色の1〜7から、7つの固定ページにいけます

1 【トップページ】

2 ピアノ講師紹介

3 当ピアノ教室の特徴

4 ♪リトミックレッスン♪

5 レッスン料金

6 ピアノコンクール結果・参加について

7 連絡先・お問い合わせ

下の大きな「スクリーンショット画像」をクリックするとこの試作HPに行けます。

1〜7(2:ピアノ講師紹介など)をクリックして、固定ページのイメージをつかむことができますよ。↓↓

レストランのHPなら「1トップページ(お店ひとこと紹介)」「2メニューと値段」「3食材の仕入先」「4お客様の声」「5定休日・営業時間・住所と地図・電話番号など細かいけれどお客様に大切な情報」

こんな感じですよね。

「当店人気ドレッシング – 青しそ・ごま・中華 – 販売ページ!」などというページをつくりたいレストランもあるかもしれません。

「固定ページってむずかしいの・・・?」と感じてしまった人は、次の画面をごらんください。

固定ページをつくったワードプレスの管理画面

固定ページをつくったワードプレスの管理画面です。

管理画面(ダッシュボード)>固定ページ一覧です(1〜7)

1 【トップページ】

2 ピアノ講師紹介

3 当ピアノ教室の特徴

4 ♪リトミックレッスン♪

5 レッスン料金

6 ピアノコンクール結果・参加について

7 連絡先・お問い合わせ

「固定ページ」が上からずらりと並んでいます。

青い文字のところをクリックすると、それぞれのページにいけます

「5 レッスン料金」をクリックすると、レッスン料金のことをつらつら書ける管理ページにいきます。

実際のページのかきかたは、ふつうに文章をかいて写真・画像を投稿して、公開・投稿ボタンをクリックするだけです。

アメーバブログなど無料ブログをつかった経験のある人は、現在の知識で固定ページの中身をかくことが可能です。

「アメーバブログ記事を100こ書きました。そのうちの10こだけは特別扱いの記事にしたいので、ふつうの「一般投稿」に混ぜたくない。

その10記事は他とは別扱いにしたいし、ページ上部のメニュー・クリックで飛べるようにしたい」という希望は、「固定ページ」に書くことで実現します。

固定ページの中身とは

ふつうの投稿ページと同じで、ふつうに「タイトル」「記事」を書いていけばいいです。

もちろん写真ものせられリンクタグ(飛ぶやつ)も入れられます。

*ページビルダー・サイトオリジン(page builder by site origin)を入れてあるのでちょっと箱っぽいですが、ふつうに文をかいたり写真を入れてもだいじょうぶです。

固定ページとメニューをつなぐには?

固定ページとメニューをどうやってつなぐか?ですが・・・

固定ページを5つ〜7つなど、てきとうにつくります

外観>メニュー構造をだします

ここにグローバルメニューに並べたい「タイトル」がずらっとくるようにします。

不足してるのがあれば「すべて表示」(青丸)にあります

「メニューに保存」で反映されます。

子階層にも持っていけます

「当ピアノ教室の紹介」の下に、子階層を3つつくろうと思います。

・ピアノ講師紹介

・レッスン料金

・コンクール

女の子の顔にかかってしまっていますが

パソコンカーソルを「当ピアノ教室の特徴」にあてると

・ピアノ講師紹介

・レッスン料金

・コンクール

のタブが登場します!

メニューが15、20になってしまうと多すぎなので「子階層メニュー」にすると、親子で整理できますよ!