管理画面を1つで済ませる方法、3つ使う方法

ホームページに3つの内容を盛り込みたい場合、管理画面は1つで済ませた方がいいのか、3つに分けた方がいいのか、考えてみました。

1つの管理画面で済ませる方法

1つのホームページに3つのタブをつけたりして、1つずつクリックして3種類のホームページを出していきます。

1 さくら会・公式ホームページ(毎週月曜)

2 あやめ会・公式ホームページ(毎週火曜)

3 マイプロフィールのHP

メリット

管理画面が1つですみます

投稿の仕方が理解できたら1つのホームページ所有ですみます

したがってドメインも1つでよく更新が簡単、サーバーも安いものですませます

・管理画面が1つのため、更新がとどこおることがなくなると思います。

・3つのHP(?)内容に、まんべんなく平等に書いていけます

・訪問者も1つのHPブックマークで3通りのページが楽しめます

デメリット

固定ページやカテゴリーを3種類用意して、さくら会、あやめ会を分けていきます

さくら会カテゴリー>子カテゴリー(お知らせ・日程・写真・その他)

子カテゴリーがごちゃついたように感じるかもしれません。

・デザインを3種類分けられません

・トップページの画に1、2、3、どれかを選ぶか、全部のせるかしないとです。(1〜3、独立していないので)

3つの管理画面を使い分ける方法

さくら会、あやめ会、マイプロフィールHP(指導者コンサート宣伝など)

3つバラバラにHPをつくり、3つの管理画面をもつ方法もあります。

・アドレスの最後(ディレクトリ)を3つに分けてもいいですし

・アドレスのはじめ(サブドメイン)を3つつくることもできます

上の2つはアドレスが少々長くなりますので、

・https://さくら.com など、すっきりしたドメインを3つもつやり方もあります。

管理画面を3つもつことのメリット、デメリットを紹介します。

管理画面3つのメリット

3つ別々のデザイン(見た目)にすることができます

テーマを3通りつかえるため、イメージを全く変えてつくることが可能です。

・さくらは可愛らしく

・あやめは大人っぽく

・マイプロフィールはゴージャスに

などできます

またアメーバブログなど単一カテゴリー(親カテゴリーしかないもの)に慣れている人は、子カテゴリーの扱いがニガテに感じるかもしれません。

3つの管理画面をブックマークすることが負担でなければ、バラバラな管理画面の方が操作がわかりやすいかもしれません。

管理画面3つのデメリット

3つのワードプレスをインストール、使いこなさないといけません。

設置時もサブディレクトリ(またはサブドメイン)3つ分、設定がいります。

ワードプレス本体で定期的なバージョンアップのときに、1つでなく3つ行う必要があります。

プラグインなどもときどきバージョンアップが必要です。

更新、セキュリティ管理の手間が3倍になります。

3種類のテーマが使えるということは、それだけ手間がかかるということです。

また、さくら会→あやめ会、講師プロフィールHPに「外部リンク」を貼らないといけません。

「さくら会の人はあやめ会のホームページを見ないから、離れていても問題ない」のか

同じサイト内にあった方が、さくら会の人もあやめ会のHPが見れて便利なのか

そのあたりでも距離感がちがってきます。

独立した1戸建て住宅3つがいいのか。

マンションの1階どうしで5号室、6号室、7号室とつながってるのがいいのか。

どちらの構成にしたいかにもよります。

・マルチドメインはドメイン更新の手間がかかります

サブドメイン(ディレクトリ)はそうでもないのですが、「さくら.com」「あやめ.com」「マイprof.com」3つのドメインを取得した場合。

3つとも「契約更新」の手続き、費用の実費がかかります。

3つ管理画面をもちたくて、https化(SSL化)もしたいときには

・サブドメイン、サブディレクトリ ロリポップでたぶん可能

メインドメイン(ルートドメイン)を生かした状態でサブドメインをつくらないといけないと思う

・3つバラバラのマルチドメイン+https化

エックスサーバーにした方が安くなります。月900円〜

httpsいるか、ドメインどうするか、管理画面いくついるか

借りるサーバーやつくるドメインも違ってきます