フォトショップのコツ・まとめ

フォトショップをつかってアイキャッチをつくり、納品する仕事をはじめました。

アイキャッチ画像をつくる上での「コツ」をまとめてみたいと思います。

文字の枠線、見やすい加工(2018.5.19)

文字に「外枠」をつけています。

最近のトレンドは「薄く・細く」

または「枠線なし」が主流だそうです。

枠線があるとちょっと「くどい」印象になりますよね。

もともと背景が均等に白い(黒い)ものをえらび、文字入れしやすくしたくなってきました。

クラウドマークみつけました

ビジネス クラウド(ピクトグラム・アイコン・雲)

クラウドのアイコンをみつけました

利用規約で商用OKかどうか確認しました

線、背景色を変えてみました

元の画像です。クラウドのマーク

macプレビューで「ツールボックス」「魔法の杖」(インスタントアルファ)をだします

背景のほか「雲の中」を透過したいので一部範囲指定して「反転」させます

点線があらわれました

「command+X」で中身を切り取って「透過」します

「PNG」に変換しますか?と出るので「変換」をクリックします

(もとはjpgです)

「変換」をクリックすると、雲の中が「透過」されました

背景も同じように「魔法の杖で指定」「command+X」で透過します

フォトショップで呼び出してみると、雲の中・外とも「透過」できているのがわかります

みどりの線を「白線」に変更したいと思います。

背景色が濃いときに使いたいです。

「塗りつぶし」を「白色」に選択します

線の上にこぼすと「白色」になりました

黒背景にこの画像をのせてみます

「W」と「H」の間にあるクリップマークみたいの(へこんでいます)をおすと、「左右比」が守られたまま拡大・縮小できて便利です!

無事にクラウドマークが白く貼れました!

雲を「真っ白」にしました

雲に「グリーン」の色味が残っていたので「真っ白」にしました!

「不透明度」が70%になっていました

30%分、下の「グリーン」がすけてしまうのです

不透明度100%に設定すると「真っ白」になります。

黒い背景色にのせてみました

今度は「真っ白」な雲にみえますよね^^。

ライザップHPを参考に

ライザップHPがしょっちゅうかわってカッコいいのでいろいろデザインの参考にしましょう。

(つづき加筆します)