1つのドメインに3つのHPをつくる方法(2パターン)

1つの独自ドメインを取得して、2〜3つなど「複数サイト」をつくりたいと思ったとき、2パターンあると昨日おしえてもらいました。

「サブドメイン」「サブディレクトリ」

名前はわきにおいておき、実際の例を調べてみました。

ヤフージャパンの場合(知恵袋、メール・・・サブドメイン)

SEO HACKS様のページ「サブドメインとサブディレクトリの違い・使い分け」がわかりやすかったので、詳細はそちらのページをごらんください。

みなさん利用している「ヤフージャパン」のサービスを例に出しておられたので、わたしのイメージを図にまとめてみました。

・https://chiebukuro.yahoo.co.jp

・https://mail.yahoo.co.jp

・https://headlines.yahoo.co.jp

・https://auctions.yahoo.co.jp

リンクを貼りました記事内容と合わせながら、イメージが伝わればと思います。

4割くらいわかったような気持ちがいたしましたら、次は「価格コム」の例にいきます。

価格コムの場合(テレビ、PC・・・サブディレクトリ)

先ほどと同じSEO HACKS様のページ「サブドメインとサブディレクトリの違い・使い分け」で、価格コムにたとえてサブディレクトリのことをかきます。

・http://kakaku.com/camera/

・http://kakaku.com/keitai/

・http://kakaku.com/pc/

・http://kakaku.com/kuruma/

「カメラ・携帯・パソコン・車(?)」は「家電」の仲間です。

リンクを貼った記事の内容に、「同じ家電の仲間なので、サブディレクトリにしたのでしょう」のようなことが書かれてあります。

「価格コム(http://kakaku.com/)」の一番ラストに「カメラ・携帯・・・」くっつける構成になっています。

ヤフーは知恵袋・メール・オークション・天気と多彩な分野を扱っている

SEO HACKS様のページ「サブドメインとサブディレクトリの違い・使い分け」ヤフージャパンの扱う分野が多彩であるという内容がかかれてあります。

「知恵袋」「オークション」「ニュース」

どれもが1つ1つの「大きなサイト」という形をとっています。

・ヤフージャパンドメイン(yahoo.co.jp)の形を基本的にとりながら

・ドメインの前に「mail」「chiebukuro」と(サブドメインを)つけることで

・「知恵袋」「オークション」ほぼ独立したサイトという構成あつかいなのでしょう。

価格コムの「テレビ」「携帯」は

・それほど大きく独立した個体(サイト、HP)ではない

・あくまで価格コムHPの中で、テレビジャンル、携帯ジャンルというフォルダ(ディレクトリ)に分かれている

という扱いに見えます。

家電という専門ジャンルを、さらに細かく分けたので「ディレクトリ」のようです。

サブドメインで3つのホームページをもつ(エックスサーバー)設定方法

エックスサーバーでサブドメインを追加する方法【WordPress】

(まとめ)ドメイン名にこだわる場合は3つ取得もあり

名刺、新聞、チラシ、雑誌など「紙媒体」にホームページアドレス(URL http://・・・)がのる場合、アドレスやドメインの名前がきになるケースもあると思います。

(例)

http://さくら.com

http://すみれ.com

http://ひまわり.com

このようにスッキリしたURL・ドメインにまとめたい場合には、ドメイン3種類、取得することになります。

3つそれぞれ更新、支払いします。

一戸建て住宅を3つもつのと同じように、労力や代金が3つ分、かかります。

追記:価格コムと食べログ

価格コムは食べログとちがうドメインで運営されていますが、同じ会社のようです。

不動産関係のサイトもちがうドメインで運営しているようです。

テーマごとに別のドメインを利用している例としては、「価格.com」と「食べログ」の関係

が挙げられます。じつはどちらも「株式会社カカクコム」運営のサイトです。このほかにも不動産の情報サイトである「スマイティ」などもありますが、いずれも完全に異なるドメインにて運用されています。

https://serverkurabe.com/multi-or-subdomain/

「マルチドメイン」といって、同じサーバー内に別のドメインをおけるようです。

kakaku.com/
tabelog.com/
sumaity.com/

3つのHPを作る方法のまとめ

サブドメイン(前半を別)・サブディレクトリ(最後尾を別)・マルチドメイン(完全に別)で3つのサイトを作る方法をまとめました。

作りたいサイトの類似性・規模によりどれでもいいのですが「うちのサーバーはマルチドメイン5個まで」と制限ある場合があります。

サーバー移転しなくてすむよう、サーバーの条件を調べてから借りるようにしましょう。