ワードプレス管理画面・お話

ワードプレスの管理画面についてお話します

ピンク:メディア(写真・画像)

オレンジ:外観(テーマ・ブログテンプレート)

ブルー:プラグイン(追加機能???)

1 メディア(写真)

アメーバ無料ブログ、フェイスブックなどを使っている人は、ワードプレスで文章の投稿、画像の投稿がわかるかと思います。

ワードプレスでは「メディア」(ピンク)のところで画像を追加します。

2 外観 テーマ(テンプレート デザイン)

オレンジでかこった「外観」は、無料ブログでいう「テンプレートデザイン」の選択にあたります。

無料ブログですと「一覧」に100こくらい、選べるテンプレートができていますよね。

「桜の絵があってかわいい」「白黒でシンプル、画像の美しさがひきたつ」など

ワードプレスの場合、もともと100こある中からデザインテンプレートをえらぶのではなく「自分でどこかから探してきて、インストール(入れ込む)して『今はこれと指定』する」のです。

テンプレート・デザインという言い方をせず「テーマ」といいます。

ワードプレス独特の用語がありますが、自分の思い通りの見た目(デザイン)をえがきたかったら、それをかなえやすいデザインテンプレート(=テーマ)を1つ、探し出し見つけることが解決のカギとなります。

2018年1月末現在、このHPのワードプレスは「Principal」というテーマをインストール(入れ込み)、選択・実行しています。

パソコンにお詳しいブログ運営者の方がつかっているようでしたので、今回えらばせていただきました。

「無料」テーマです。子テーマ(別記事で説明)も用意されていました。

また、1つ1万円前後の「有料テーマ」も各種・販売されています。

テーマについては話が長文化しますので、別記事で説明したいと思います。

1度テーマを設定したら、コロコロ変えないように気をつけているところです。

3 プラグイン(追加機能?小道具?)

プラグインについても「プラグイン」という別ページでお話したいと思います。

うまく言えないので、「水色のしかく」で囲いました。

2のテーマ(デザイン)と同じように、他所からいただいて、自分で入れ込みをして、使います。

A:「文章を書いて、写真を投稿したい」

B:「アメーバ無料ブログでなく会社を紹介するワードプレスサイトを設置したいが、自分では設置できないからHP製作会社にたのみたい」

A:「家具や生活用品は自分たちで搬入できる」

B「大工さんに家を建ててもらうのはもちろん(ワードプレス設置)、障子やふすまをきれいに貼ってもらい、窓は二重ロックのカギをつけたい(プラグイン)」

このような例えで伝わるかもしれません。

Aは誰でもできそうだし、Bは専門業者に依頼するケースがありますよね。

「キッチンに上戸棚がほしい。モデル住宅のキッチンにはなかったけれど、上にも戸棚をつけてほしい」

「犬を飼いたいから庭に犬小屋の作成もオプションでお願いする」

「プラグイン=オプション機能」と言うとつたわりやすいのですが、「プラグインがなければワードプレスとはいえない」というくらい巨大な力を発揮するので、小道具というより大掛かりなパーツのようなものかもしれません。

プラグインのことは、その存在を頭のかたすみに置く程度でよいということで今回はまとめましょう。

(設置する人に任せる等)