ワードプレス先生のご紹介

2017年冬からphp専門の先生に「遠隔授業」していただき、こちらの授業メモに内容をのせました。

6月ころを最後にいったん受講を卒業しましたので(最後の1回分を切り札で残していただきました)

この記事ではワードプレス先生の紹介をかきたいと思います。

「ココカラエンジニア」編集長、打田先生です

就職保証つきエンジニア育成、打田編集長じきじき(直々)に教えていただきました。

「ココカラエンジニア」というサイトを運営しておられます!

ココカラエンジニア

打田編集長のツイッター&youtube音声コンテンツがありましたので載せます

「WinかMacか!?」という興味深い内容です。

わたしも受講レビューも寄稿しました

アイキャッチを納品しそびれたのですが「レッスン受講レビュー」も提供させていただきました

【寄稿】生徒さんからレビュー記事をいただきました。

ちなみに上のページサイトは「アルバトロス」という有料テーマで機能しています。

設定のせいかもしれませんが、記事一部ではなく「全文表示」されていますね。

コンバージョンとなる「Line@ご連絡ください」まで表示されています

繁殖力つよいページですね・笑

どんな内容を教わったの?

遠隔での受講・指導は想定外だったようで、ふだんの打田先生の授業は「対面で」「パソコン環境のあるところで」行われていたようです。

レッスン一覧

  • オリジナルアプリ
  • 就職向けコース

どちらも1か月で卒業のようです。

わたしは半年と長く教わりすぎてしまいました。

「早く作品をつくって早く納品を」

という方針のようです。

同じようにwpを教えてもらえるのでしょうか?

「なんなんさんに教えましたのでその人に教わってください」とたぶん返されると思います。

打田編集長は最近地方への出張などでご多忙、案内にある指導(アプリ作り・就職向け)しか行っていないと思います。

このサイトのカテゴリー「ワードプレスレッスン受講にzoom録画のビデオ起こしがのせてあります。

起こしただけでまとめておらず、少々よみにくいですが、興味がある方はそちらを参考にしてみてください。

全10数回分のレッスン内容を残しました。

さいごに

「何かプログラミングを遠隔で教えていただきたいのですが・・・」とココカラエンジニア((株)ルートプラス)にご相談して、phpで動いているワードプレスを学んではどうでしょう・・・と始まったワードプレスレッスンでした。

10回をこえる頃には教わることがなくなり、フォトショップの扱い方を教わりました。

wpの細かな不明点は自分でしらべて解決しないとですね。