要件定義とドメイン、レンタルサーバー決め

ワードプレスHPをつくる場合、独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを借りなければいけません。

どんな名前のドメインを取り、どこのレンタルサーバー(会社とプラン)を借りるのか。

10ある要件定義のドメイン、レンタルサーバー決めで、深く関わりをもつものをピックアップしてまとめたいと思います。

*とりあえずドメイン取ってサーバー借りて、この2つをつながないと(丸1日くらい待ちます)他の作業に手をつけられないのです

要件定義の復習です。

前に載せたのと同じ内容です

ワードプレス先生から提示された「お客さまに確認しておくべきこと」

要件定義
・wordpressでいいか?
・固定ページ数
・ブログ機能は必要か?
・テンプレートは無料・有料か?
・追加機能は必要か?(お問い合わせ機能など)
・写真やイラストなどの素材はどちらが提供するか?
・ドメイン、サーバーはどちらが管理するか?
・デザイン 詳細はどちらが準備するか?
・httpsが必要か否か?
・SEO関連(アナリティクス、サーチコンソールの設定必要か?)

10つの順番をバラバラにしてみます

独自ドメイン、借りるサーバー決めに合わせます

独自ドメインに関わる内容

1.wordpressでいいか?

3.ブログ機能は必要か?

7.ドメイン、サーバーはどちらが管理するか?

1.wordpressでいいか?

「ワードプレスじゃなくてもいい」であれば、無料アメーバブログ(のカスタマイズ)、jimdoやwixなどで「お知らせ更新ページ」のざっくりを作って終わりになります。

https://nannanchan.jimdo.com」のように、サブドメイン「nannanchan」を決めるだけでよくなります。

「jimdo.com」のメインドメイン(ルートドメイン)に、jimdoユーザーが全員、入れてもらう形になりますね。

東京の「多摩団地」など大規模住宅を思い浮かべてしまいました^^。

jimdo(たぶんwixも)では、有料サービスのときに「独自ドメイン」をもつことができるらしいです。

そこで取った独自ドメインを、ひっぱがしてワードプレスにつなぐことが技術的に可能なのか??

もし数年後にwixやjimdoを脱出して、取ったドメインを再利用してワードプレスサイトを作りたくなった場合に使い物になるのか??

そこが気になります。

3.ブログ機能は必要か?

「HPっぽい見た目」だけで作る場合には、ワードプレスを利用するメリットが大きくなります。

「作ったらほぼ放置」でいいからです。

ワードプレスサイトの「ブログ機能」を更新するのは、仕組みが飲み込めないうちは「面倒」です。

1つの管理画面内でHP・ブログ、両立できて便利ではありますが。

「意味わかんないなら無料wixに無料アメブロくっつければいいじゃない」とも本音で思うところもあります。

以前そのような形で、無料サービスの恩恵を受けたことがあるからです。

ワードプレス1つ(3つ)にまとめてすっきりさせるのは、機能を理解した人には便利です。

HPとブログ日記、URLが散ってしまっても、更新しやすい方がいい場合には、同じドメインに無理にまとめなくてもとも思います。

「ドメインを強くして上位表示させて、もっと多くの人にページを閲覧してもらいたい」というケースでは、同じドメイン上にみんな持ってきた方がSEO上よいです。(なのでみなさん仕組みを理解しようと勉強します)

7.ドメイン、サーバーはどちらが管理するか?

今のところ私ひとりでしか管理できないため「クライアントさまが持っていてください」というしかないのが実情です。

わたしに有事があった場合、ドメインとサーバーが浮いてしまうのです。

「このbackupログでどうにかして復活させて!」というのは、私の脳がなければ誰がやってくれるのでしょう!?

(数万〜5万7万かかってどこか別のHP製作会社に再設置を依頼する流れになります。所有者自身で「これを持ってるからこうこうしてほしい」と最低限の説明ができなければ復活できません)

HPをいくつも持つことが予想される場合

今までのは「ピアノ教室・宣伝HP」のように、1つのHPをもつことを想定した場合です。

「さくら会」「あやめ会」「講師・自己紹介HP」3つHPをつくる可能性がある場合には、よりいっそう「ドメイン(メインドメイン・ルートドメイン)」「サブドメイン(またはサブディレクトリ)」「ただのカテゴリー分け」どうページ分けするか考えないとです。

3HP別々につくるか3つ同じページにおさめるか、2通りでつくってみましたのページ

・マルチドメイン

さくら.com あやめ.com じぶん.com

3つのドメイン料金、3つの更新の手間、3つのワードプレスHPの管理(プラグイン入れ、更新などなど)がいります

・サブドメインかサブディレクトリ

■サブドメイン

じぶん.comのほか

sakura.じぶん.com

ayame.じぶん.com

■サブディレクトリ

じぶん.comのほか

じぶん.com/sakura/

じぶん.com/ayame/

その他、固定ページをいくつか作って、動的投稿ページにカテゴリー(さくら会日記、あやめ会日記、自分日記など)分けして、てきとうに表示させる大ざっぱな分け方も可能です。

レンタルサーバー決めに関わる内容

ワードプレス自動インストールのしやすさから「ロリポップ」「エックスサーバー」の2択でしか考えていません。

独自ドメインをどうするか(下記)にあわせ、「https化が必要か?」で借りるサーバーがちがってきます。

(独自ドメインに必要な要件定義・復習)

1.wordpressでいいか?

3.ブログ機能は必要か?

7.ドメイン、サーバーはどちらが管理するか?

https化にあたる要件定義は

9.httpsが必要か否か?

お問い合わせフォームをプラグイン内部設置するとhttps化があった方がのぞましいので

5.追加機能は必要か?(お問い合わせ機能など)

が関わってきます

お問い合わせ機能(メールフォーム)

レンタルメールフォームがあるので、そういうのを借りて別設置する方法もあります。

「ブログ日記も面倒だから無料のアメーバなどを借りて、本サイトにつないでしまえば簡単」そういう考え方のもとです。

内部にかかえれば高機能で面倒、外部とつなげばバラバラですが管理はサービス会社まかせという面はあります。

使ってるうちに慣れてきて「自分で設置すればよかった」となるのが、HPあるあるです。

https化は必要か(サイト全体のSSL化)

https化は今後のサイト運営上の安全性、SEO対策(検索上位表示)のうえで、あった方がいいという前提で考えられています。

グーグル社推奨だからです。

別記事でまとめましたが

メインドメイン(親ドメイン)+サブドメイン100こまではロリポップでも無料対応

のため

3つ別々の独立「マルチドメイン」の場合はエックスサーバー(月900円〜、他に初期費用3000円)

1つドメイン+サブドメイン(またはサブディレクトリで間に合わせ)の場合はロリポップ(月250円〜、他に初期費用1500円)

料金については、また別記事で見積もりを出してみようと思います。

ドメインも「com」「net」などで年間の料金がちがってきます。

あれもこれも「契約」なので、総額が見えにくいです。

ドメイン、レンタルサーバーが決まってからの要件定義

「1,3,7」「5,9」をぬいたので、のこりはドメインやレンタルサーバーが決まってからでも間に合うのではと考えました。

1つずつ見ていきます。

2.固定ページ数

レンタルサーバー+ワードプレスの場合は、固定ページ数に制限はないと思います。

ペライチだと記憶していますが、無料のHP風サービスでは「固定ページはいくつまで」と限りがあったと思います。

*現在ワードプレス設置代行料を一律料金にしていますが、今後「固定ページ1ページにつき〜〜円」と見積もりを出す関係で、作成前に決めるのだと思います。

4.テンプレートは無料・有料か?

クラウドソーシングサービスで依頼されているワードプレスの案件には「賢威という有料テーマがあるのでそれをカスタマイズして希望のHPをつくって欲しい」などという依頼がありました。

有料テーマの情報提供、インストール、子テーマ作成、カスタマイズなど、各作業ごとに「見積もり」が必要なのだと思います。

現在は一律料金で設置しているため、依頼者が有料テーマを購入するだけの費用持ちになります。

(カスタマイズはこちらの対応範囲内です。料金かけない代わりに勉強中なのでどこまでできるか)

6.写真やイラストなどの素材はどちらが提供するか?

「テーマ選び」とも関わってくるため、使用テーマが決まってから写真、イラストを補っていくかたちになるでしょう。

「動画」に対応しているテーマもあります。

記事中にyoutube動画を埋め込むくらいなら、無料テーマのどれでもできると思います。

8.デザイン 詳細はどちらが準備するか?

6.写真やイラストの素材と関わって、デザイン詳細をどちらが準備するのか決めます。

こちらで準備するときには、オプション料金で用意するのでしょう。

「デザイン詳細」の内容は、まだ私の中でハッキリしていません。

「紙に書いてもらう」「HP上でそれが実現可能かどうか理由をつけて言う」

このくらいしか思い浮かびません。

依頼者のPC慣れレベルにもよります。

(ワードに絵をいれて年賀状をつくるとき「背景」「回り込み」設定が必要なことを理解してるかどうか!?など)

「デザイン詳細」の具体的な内容について、次回ワードプレスレッスン受講のときに、先生に質問してみたいと思っています。

10.SEO関連(アナリティクス、サーチコンソールの設定必要か?)

ピアノの先生で教室情報を拡散したい人には「つけたら」と提案。

サークル活動でメンバーに活動の様子をHPにまとめて、メンバーにただただ閲覧してもらいたい場合には「いらないんじゃない」と提案

たとえばですが、上の2種類の発注者を想定して、考えてみました。

・アナリティクス

どんな年齢・性別の人が、何分くらいどのページを読んでいって、次にどのページに行き、どの広告バナーをクリックしたか

などということがわかります。

アクセス解析結果をみて「こんな風に訪問者を誘導したい」「こんな読者に読みにきてもらいたい」と、ページ作りに役立てることができます。

「内々の知り合いしか見にこないHPだし」(たとえば小中学校の公式HP。宣伝する必要が全くない)という場合には、解析の必要性はいらなくなります。

・サーチコンソール

アナリティクスとだいたい同じアクセス解析ですが、どんな検索ワードでうちのHP(のどのページ)に来てくれたか、ということがよくわかるツールです。

検索ワード一覧(グーグル、ヤフーとも10記事まで)に表示された回数(閲覧してもらえない)

そのうち「うちのページ」を選んでユーザーがクリックしてくれた回数(実際に閲覧)

その組み合わせののキーワード(ディズニー ジェットコースター 怖い)でうちのページが第何位なのか(平均11.6位ですと載るのが2ページ目になるため、検索に弱いページと判断します。有効なのは上位表示「3位以内まで」と言われています)

どちらも「グーグルのアカウント」で作成して、発注者自身が日々解析し、HP戦略に役立てます。

「どうやったら検索につよいHPが作れるか?」というのは、はじめに設置する私どももある程度わかって作業していますが、本格的にコンテンツ(固定ページ、投稿日記)が入り始めてからのアドバイスは、企業コンサルタントの分野になるのだと思います。

私自身もワードプレス設置業だけでなく、設置後のコンサルタント(相談)業務も、基本的な範囲で行えるようになりたいと考えています。